NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ジャック・ウィルソン 2004年 パワナンバー

ジャック・ウィルソン

PIT(2001-2009)-SEA(2009-2011)-ATL(2011-2012)

 

通算成績 1370試合 .265 1294安打 61本塁打 426打点 43盗塁 fWAR12.5

獲得タイトル:シルバースラッガー賞1回、フィールディング・バイブル・アワード1回

 

2004年 157試合 .308 201安打 11本塁打 59打点 8盗塁 fWAR4.3

 

Mr.守備職人

アンドレルトン・シモンズに匹敵する鮮やかなショート守備を誇る知る人ぞ知る名ショート。

 

ショート守備で積み上げた通算DRSプラス118は、アンドレルトン・シモンズ*1、アダム・エベレット*2に次ぐ歴代3位の数字。

 

シーズンDRSでも、2005年にこれまたシモンズ*3、エベレット*4に次ぐ歴代3位となるプラス32を記録している。

 

ディフェンス面は抜きん出ているが、キャリアを通してゴールドグラブ賞の獲得はなし。

 

その理由としては、ウィルソンがプレーしていた2000年台前半はデレク・ジーターがゴールドグラブ賞に輝くことから分かるように守備指標が記者の間に浸透しておらず、ド派手なプレーをする選手に投票が集中してしまったため*5

 

基本的に守備型のショートでバッティングでの貢献度はイマイチ。例外は2004年でこの年は開幕からヒットを量産し、201安打を記録。果敢な走塁でリーグ最多の12三塁打と打撃面での貢献も大きく、オフにはシルバースラッガー賞にも輝いている。

 

f:id:tigpawapro:20240411215331j:image
f:id:tigpawapro:20240411215338j:image
f:id:tigpawapro:20240411215346j:image
f:id:tigpawapro:20240411215352j:image

 

Nishiのひとりごと

ウィルソンのショート守備はマジで上手い!ハイライトを貼ったので気になる方はチェックしてクレメンス。

www.google.com

 

関連選手

守備力は歴代No.1 アンドレルトン・シモンズ

tigpawapro.hatenablog.com

*1:通算DRSプラス201

*2:通算DRSプラス119

*3:2017年シーズンDRSプラス41

*4:2006年シーズンDRSプラス34

*5:ウィルソンがプレーしていたナ・リーグではオマー・ビスケルやジミー・ロリンズがそれに該当する

プライバシーポリシー お問い合わせ