NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

【祝発売日決定】パワプロ2024〜Nishiの気になるポイントまとめ速報①〜

みなさま、やっはろー

花粉症のピークも過ぎ去り、一安心しているNishiです。

 

ついにパワプロ2024の情報が更新されましたね!

今まで散々Xでぼやいてきましたが、それを吹き飛ばすくらいの神ゲーのオーラが漂ってきました。

 

発売日に加え、大量のOB選手収録や、ルーキー査定、新たな金特、liveシナリオの新モードなど、今までチャージしてきた反動か、かなりの情報量でした。

 

4月10日に発表された情報のうち、個人的に重要かなと思った内容をまとめたのが以下のツイート。

 

 

ここからはツイートで言及した各項目を深掘りしていきます。

 

 

発売日:7月18日(木)

ついに発売日が決定しました!だいたいのパワプロブロガーが予想していたように7月発売の運びに。


ちなみに筆者は大谷がスポンサーに就いてから、大谷の誕生日である7月5日説を唱えていましたが、こちらはハズレ…。

社会人パワプロ査定ブロガーは有給をとって全力で回しましょう笑

 

あと、恒例の早期購入特典DLCに加えて、今作はパッケージ版の早期購入者特典で大谷選手とのコラボスリーブがつくようです。

 

サクセス:今作も3シナリオ

f:id:tigpawapro:20240410212748j:image

今回のサクセスは、前回の情報解禁で話題になった「パワフルフューチャーズ」編に加えて、「プロ野球12球団」編と前作から引き続き「千将高校」編の3シナリオ*1

 

「プロ野球」編はパワプロ2010のリメイクとのことで、おそらく2軍からスタート、固有シナリオ×各球団ごとの固有イベントって感じでしょう。

調べたところパワプロ2010でのターン数は2年間とのことだったので、これが今作における時短でサクサク進められるモードになりそう*2

 

OB選手大量収録

f:id:tigpawapro:20240410212810j:image

パワプロ2024ではOB選手がのべ400名超が収録予定!

また、南海ホークス、阪急ブレーブス、近鉄バファローズもオールドチームとして復活するとのことで、どんなメンバーが選ばれるのか楽しみですね。


パワプロショップでダウンロードできるOB選手には、近鉄で活躍した先発右腕太田幸司選手や、 阪急の守備型ショート大橋穣選手などの名前がちら見えしており、パワプロ査定ブロガーにとってはブラックボックスになっていた1970年代の名選手も大量に収録されそう*3

 

Liveシナリオに新モード追加

f:id:tigpawapro:20240410212830j:image

個人的に一番ホットな情報のひとつ。今までのliveシナリオはシーズンが終わってしまえば死にモードになってしまい、盛り上がりに欠ける印象。

 

そんなliveシナリオにパワプロ2024からは自分で作ったオ リジナルシナリオを配信できる新機能が追加されることが決定!

 

2007年査定でお馴染みのデータニキさんは、2007年の名場面を再現してくれそうなので、 期待しましょう。

筆者もニーズがあればWBC2023のメキシコ戦や、 アメリカ戦などメジャーリーガーとしのぎを削る名場面を再現しようと意気込んでいます(やるとは言っていない)

 

査定が全体的にインフレ

f:id:tigpawapro:20240410212917j:image

渡会選手が新人としては異例のミート・パワーCと近年の控えめな査定とうってかわってモリモリな査定で「インフレが起こっているのでは」と話題になりましたが、12球団ドラワン査定を見るに間違いなくインフレは起こっていますね。

 

ピッチャーは青得の数や、コントロールが少し増えたな程度の印象。

 

一方で野手は体感ミート・パワーがプラス5程度増えているようで、これはロッテの上田選手やオリックス横山選手を見れば一目瞭然。

f:id:tigpawapro:20240410212933j:image

f:id:tigpawapro:20240410212942j:image

今まで高卒ルーキーはミートFと言っても高くてF30前半でしたが、横山選手はF37。 また大卒も基本ミートは高くてE45程度でしたが、上田選手はなんと53。

 

あとで触れる福本選手も打率3割でミートBがついており 、野手の査定基準はパワプロ2016並みかそれ以上に高い数字がつくようになったことがうかがえます。

 

筆者も含め、パワプロブロガーにとっては査定基準を再構築する必要が高そうで、そこがネックになりそうですね。

 

新得能

今回の情報解禁で確認できた新得能は、

抜け球

f:id:tigpawapro:20240410213011j:image

世界の盗塁王

f:id:tigpawapro:20240410213029j:image

の二つ。


抜け球は、荒れ球をつけるほどではない、軟投派ピッチャー用に変化球がど真ん中にいく赤特かなと思っていましたが、常廣選手についているのを見るに、シュート回転の名称変更説が濃厚ですね。

 

OB福本選手についた金特「世界の盗塁王」は場所的には盗塁ランクの場所にあり、盗塁の金特「電光石火」の名称が変わったのか、それとも「電光石火」とは別の福本選手にしかつかない金特の上位互換かつ固有のものなのかは気になるところ。


仮にOB選手対決モード用に、そこで登場する選手に固有金特がついているとしたら「世界のホームラン王」とか「エリア51」とかが追加されそうですね。

 

ファミ通などで追加の情報がリリースされたらまた、更新しようと思います。

それではっ!

*1: サクサクセスもありますが、パワプロ査定ブロガーにとっては縁がないのでスルー

*2:対決イベントが多そうなので、ながらプレーが出来なそうなのは玉に瑕

*3:コナミクオリティの査定になっていることは容易に想像できるので、 パワプロブロガーさんが再び査定し直すのは規定路線ですが

プライバシーポリシー お問い合わせ