Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

このブログの方針&作成選手一覧リンク

MLBを中心にパワプロ2018で作成した選手を公開していきます。

パワプロ2020発売後は2020の方で選手を作成していく予定です。

 

パワプロ2020作成選手一覧はこちらから

 

査定はかなり盛ってます(笑)

 

 

パワプロ2018作成選手一覧はこちらから!

 

プライバシーポリシー及びお問い合わせはこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

 

パワプロ2020 フリオ・テラーン 2014年 パワナンバー

フリオ・テラーン

ATL(2011-2019)-LAA(2020)

 

通算成績 239試合 77勝77敗 防御率3.81 1204奪三振

獲得タイトル:特になし

 

2014年 33試合 14勝13敗 防御率2.89 186奪三振

 

コロンビアのエース

ホセ・キンタナに次ぐコロンビア出身選手史上2位の77勝をマークしている技巧派投手。牽制の名手でも知られている。ブレーブス時代は再建期に在籍していたこともあり、防御率の割には黒星が多くやや運に見放された感も否めず。2019年オフにFAになると先発不足のエンゼルスが直ぐ様獲得に乗り出し単年900万ドルで移籍。

エンゼルスはエースの役割を期待したようだが既にキャリアは下り坂を迎えており、獲得当初からちぐはぐな補強に疑問の声も多かった。2020年シーズンはキャリアワーストの成績で防御率は驚異の10.05と不安は見事に的中してしまった。

現在はFAで日本行きもあるかも。 

 

球種はツーシーム、スライダー、スローカーブ、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20201024024504p:image

 

パワナンバー 12800 50897 43241

パワプロ2020 ユリ・グリエル 2019年 パワナンバー

ユリ・グリエル

HOU(2016-)

 

通算成績 512試合 .287 565安打 71本塁打 301打点 14盗塁

獲得タイトル:特になし

 

2019年 144試合 .298 168安打 31本塁打 104打点 5盗塁

 

横浜にもこんな選手がいたんだ!(*^○^*)

2016年春、日本球界から突如亡命してメジャー入りしたキューバの至宝アストロズプレーオフ進出の起爆剤としての役割を期待されメジャーデビューもルーキーイヤーは3本塁打と期待に応えられず。続く2017年は一塁手としてレギュラーの地位を確立し、チームの世界一に貢献。2019年には後半戦の怒涛の固め打ちで3割30本塁打100打点にあと一歩に迫る大活躍で、兼ねてから期待されていたポテンシャルがようやく開花と喜ばれたが…。

奇抜なヘアースタイルでも知られ、時たま重力に逆らっているとしか思えない爆発ヘアーがメディアで話題になっている。また、弟のルルデス・グリエルもメジャーリーガーでブルージェイズの中心選手にまで成長。

 

f:id:tigpawapro:20201115222552p:image

 

 

パワプロ2020 ホセ・ベリオス 2019年 パワナンバー

ホセ・ベリオス

MIN(2016-)

 

通算成績 116試合 48勝38敗 防御率4.19 653奪三振

獲得タイトル:特になし

 

2019年 32試合 14勝8敗 防御率3.68 195奪三振

 

ツインズの若きエース

鋭く曲がるカーブを武器にツインズのエース格として活躍中。先発ローテーションに定着した2017年以降は毎年3点台後半と安定した成績を残すも、あと少し感が否めず高いポテンシャルを活かしきれていないとも。同郷のハビアー・バイエズとは義理の兄弟にあたり、共にプエルトリコ代表として国際大会でも活躍している。

2020年はカーブの被打率は1割台と魔球の域に達した一方で直球系を痛打され成績はまずまずな結果に。やや軽い球質なのか被本塁打が毎年やや多く、被本塁打率減が成績良化の鍵を握りそうだ。

 

球種はツーシーム、スラーブ、チェンジアップ。(決め球のカーブは軌道と球速からスラーブにしました)

 

f:id:tigpawapro:20201115222702p:image

 

パワナンバー 12400 61007 54873

パワプロ2020 ピート・アロンソ 2019年 パワナンバー

ピート・アロンソ

NYM(2019-)

 

通算成績 218試合 .252 203安打 69本塁打 155打点 2盗塁

獲得タイトル:新人王、本塁打王1回

 

2019年 161試合 .260 53本塁打 120打点 1盗塁

 

Polar Bear

ずんぐりとした体格と圧倒的なパワーからポーラーベア(ホッキョクグマ)の愛称で親しまれるスラッガー。ルーキーイヤーにも関わらず脅威のパワーで本塁打を量産。オールスターでも本塁打競争で本領を発揮し、史上3人目の新人でのホームランチャンピオンに輝いた。最終的にはアーロン・ジャッジの新人最多記録を1本上回る53本塁打を放ち、本塁打王のタイトルを見事に手にした。

パワーはずば抜けているが、守備走塁には課題があり、専属のコーチをつけられる始末。

 

f:id:tigpawapro:20201115222751p:image

パワプロ2020 ウィリー・アダメズ 2019年 パワナンバー

ウィリー・アダメス

TB(2018-)

 

通算成績 291試合 .262 263安打 38本塁打 109打点 12盗塁

獲得タイトル:特になし

 

2019年 152試合 .254 135安打 20本塁打 52打点 4盗塁

 

レイズの若き正遊撃手

2019年にリーグ1位のDRS12を記録した守備の名手。バッティングも左投手にやや苦戦したがそれでも20本塁打とパワーも十分。一方でややエラーが多く堅実さも伴えばゴールドグラブ賞にも手が届きそう。

2020年もレギュラーとして野手チーム2位のWAR1.6をマークするなどチームに欠かせない選手に成長。

 

f:id:tigpawapro:20201026003428p:image

 

パワナンバー 12500 40341 23847

パワプロ2020 ルーク・ボイト 2020年 パワナンバー

ルーク・ボイト

STL(2017-2018)-NYY(2018-)

 

通算成績 283試合 .274 246安打 62本塁打 168打点

獲得タイトル:最多本塁打1回

 

2020年 56試合 .277 59安打 22本塁打 52打点

 

まさかのホームランキング

ここ2年間ヤンキース一塁手としてのレギュラーの座を掴みつつある強打者。2020年は安定したペースで本塁打を量産し、気づけばホームランランキングのトップに君臨。僅か56試合でキャリアハイの22本塁打を放ち、誰も予想だにしなかった本塁打王に輝いた。

フルシーズンで出場できれば60本塁打オーバーもあり得るペースだっただけに縮小シーズンになってしまったのは非常に残念である。

 

f:id:tigpawapro:20201115201636p:image

 

パワナンバー 12100 11162 22017

パワプロ2020 ホセ・アブレイユ 2020年 パワナンバー

ホセ・アブレイユ

CWS(2014-)

 

通算成績 961試合 .294 1114安打 198本塁打 671打点 10盗塁

獲得タイトル:MVP1回、新人王、打点王2回、最多安打1回

 

2020年 60試合 .317 76安打 19本塁打 60打点

 

ア・リーグ2020年MVP

MLBに満を辞して参戦したキューバの至宝。ルーキーイヤーにプホルス以来の3割30本塁打100打点を達成し、田中将大を抑えて新人王に輝くと、その後はホワイトソックスの主砲として安定したバッティングを披露。3年5000万ドルで契約延長を結んで迎えた2020年はキャリアハイのペースで本塁打を量産。リーグ4位のWAR2.8を記録し、2年連続で打点王を獲得。ラミレス、ラメイヒューらとの激戦を制し、シーズンMVPも獲得し、大型契約の期待に見事に応えてみせた。

 

f:id:tigpawapro:20201115200815p:image

 

パワナンバー 12600 81192 21154

プライバシーポリシー お問い合わせ