Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

このブログの方針&作成選手一覧リンク

MLBを中心にパワプロ2018・2020で作成した選手を公開していきます。

コナミさんから無事パワプロ2020が発売されたので、現状パワプロ2020で作成した選手を公開しております。

MLB関連やパワプロ関連の記事もアップしていくのでよろしく!

 

パワプロ2020作成選手一覧はこちらから

 

査定はかなり盛ってます(笑)

 

 

パワプロ2018作成選手一覧はこちらから!

 

プライバシーポリシー及びお問い合わせはこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

 

パワプロ2020 マイケル・ブラントリー 2019年 パワナンバー

マイケル・ブラントリー

CLE(209-2018)-HOU(2019-)

 

通算成績 1245試合 .297 1425安打 114本塁打 640打点 123盗塁

獲得タイトル:シルバースラッガー賞1回

 

2019年 148試合 .311 179安打 22本塁打 90打点 3盗塁

 

アンクル・マイケル

パワー重視でブンブン振り回す、そんな現在のトレンドとは逆行するミート重視の打撃スタイルで毎年3割台をマーク。スムーズなスイングが特徴でドクター・スムースのあだ名がつくほど。若手からも信頼も厚く、コレアやブレグマンからは親しみを込めてアンクル・チャーリーと呼ばれているとか。

2020年に同僚の大半が調子を落とすも、彼だけは変わらぬ成績だったためサイン盗みとも無縁と言われている。

2021年シーズンは一時は首位打者争いを独走。最終的にチームメイトのグリエルにその座を譲ることになったが、打率.311はリーグ2位と立派な活躍。

ちなみに巨人でプレーしたミッキー・ブラントリーは実の父親。

 

f:id:tigpawapro:20211010155615j:image

 

パワナンバー 12600 22027 82309

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

パワプロ2020 ランディ・アロザレーナ 2021年 パワナンバー

ランディ・アロザレーナ

STL(2019)-TB(2020-)

 

通算成績 183試合 .276 169安打 28本塁打 82打点 26盗塁

獲得タイトル:特になし

 

2021年 141試合 .274 145安打 20本塁打 69打点 20盗塁

 

キューバの暴れ馬

ルーキーにも関わらず、2020年ポストシーズンに新記録となる10本塁打を放ち一躍有名に。

レギュラー定着1年目となる2021年はホームラン量産とはいかなかったものの、20本塁打、20盗塁とルーキー*1としてはあっぱれな成績。さらに、ポストシーズンレッドソックス戦ではホームランからのホームスチームという偉業も成し遂げた。

15歳の頃にキューバからカヤックで命懸けの亡命となかなか濃いエピソードを持っており、映画化するという噂も流れている。

 

f:id:tigpawapro:20211010154641j:image

 

パワナンバー 12600 82039 44081

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

*1:2021年は規定の120打席に達していなかったので、実質ルーキー扱い

パワプロ2020 アレックス・ベルドゥーゴ 2021年 パワナンバー

アレックス・ベルドゥーゴ

LAD(2017-2019)-BOS(2020-)

 

通算成績 357試合 .290 344安打 33本塁打 127打点 14盗塁

獲得タイトル:特になし

 

2021年 146試合 .289 157安打 13本塁打 63打点 6盗塁

 

来年からは二刀流

ドジャース時代はトッププロスペクトとして、将来の活躍を渇望されていた逸材。しかし、マイナー時代に泥酔アンド暴行疑惑*1で株を落としてしまった。

2019年シーズンにはレギュラーに定着するも、オフにベッツとトレードされ、レッドソックスへ。新天地ではベッツの穴を埋める見事な活躍。外野3ポジション全てをこなせる守備力に加え、広角に打ち分けるバッティングセンスと2020年代を代表する野手になれるポテンシャルは十分。

高校時代には最速156キロの本格派ピッチャーであり、2022年からはモップアップなどで登板する二刀流選手としてプレーする予定だ。

 

f:id:tigpawapro:20211010155404j:image

 

パワナンバー 12100 62039 44067

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

*1:同伴者が未成年女性に暴行したらしく、ベルドゥーゴ自身はそこにいただけというのが真相らしい

パワプロ2020 デビッド・オルティーズ 2016年 パワナンバー

デビッド・オルティーズ

MIN(1997-2002)-BOS(2003-2016)

 

通算成績 2408試合 .286 2472安打 541本塁打 1768打点 9盗塁

獲得タイトル:本塁打王1回、打点王3回、シルバースラッガー賞7回

 

2016年 151試合 .315 169安打 38本塁打 127打点 2盗塁

 

ビッグパピ

もはや説明不要のボストンの英雄。バンビーノの呪いを打ち破ったことで、ボストンでの人気は絶大なものとなり、2013年のボストンテロ事件の際のスピーチ「ステイ・ストロング」で生ける伝説となった。

DH専ながら将来の殿堂入りは確実視されており、2025年までにその名がクーパーズタウンに刻まれるだろう。

今回作成した2016年はラストイヤーにもかかわらずキャリアハイにも劣らない圧倒的な成績。引退を事前に表明していたため、8月以降は各地で引退イベントが催され、その裏では「やっとオルティーズと対戦しなくて済む」と安堵の声が上がっていたとか。

引退後の2019年に地元ドミニカで強盗の襲撃に遭い、内臓負傷の重傷。驚異的な回復力で命には別状はなかったが、大スターに見舞われた悲劇に誰もが肝を冷やした。

 

f:id:tigpawapro:20211008225719j:image

 

パワナンバー 12700 72050 61453

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

パワプロ2020 ライアン・ハワード 2006年 パワナンバー

ライアン・ハワード

PHI(2004-2016)

 

通算成績 1572試合 .258 1475安打 382本塁打 1194打点 12盗塁

獲得タイトル:本塁打王2回、打点王3回

 

2006年 159試合 .313 182安打 58本塁打 149打点 

 

フィリーズ王朝を支えたスラッガー

ルーキーイヤーに88試合ながら22本塁打を放ち、新人王に選出。翌年には58本塁打、149打点で2冠に輝き、MVPのタイトルも獲得。全盛期の2006年から2010年までの5年シーズンは平均45本塁打、平均136打点とホームランバッターの鑑のような成績をマーク。その間フィリーズをワールドチャンピオンに導いており、ジミー・ロリンス、チェイス・アトリーと並んでチームの顔として人気を集めた。

2010年開幕直後に2012年からの5年1億2500万ドルの特大契約を結び、チームのフランチャイズとしてのさらなる活躍を期待されたが、打撃は下降の一路を辿った。結果的に大型契約の間に積み上げたWARは0.8と悲惨な数字に落ち込み、大型契約の失敗例として知られることに。

 

f:id:tigpawapro:20211007215718j:image

 

パワナンバー 12800 82020 61439

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

パワプロ2020 コディ・ベリンジャー 2019年 パワナンバー

コディ・ベリンジャー

LAD(2017-)

 

通算成績 601試合 .257 546安打 133本塁打 354打点 48盗塁

獲得タイトル:MVP1回、シルバースラッガー賞1回、ゴールドグラブ賞1回

 

2019年 156試合 .305 170安打 47本塁打 115打点 15盗塁

 

MVPからお荷物に

ルーキーイヤーの2017年に当時のナ・リーグ最多記録となる39本塁打をマーク。続く2018年には数字を多少は落としたものの、外野へのコンバートに成功。大柄な体格に見合わない俊敏な動きと最速160キロをマークする強肩で一躍守備の名手に変貌。

そして3年目には打撃タイトルこそは獲得できなかったがリーグ1位のWAR9.0を記録し、シルバースラッガー賞ゴールドグラブ賞、さらにはMVPと最高のシーズンを送った。

ドジャースも球団の顔として、超大型契約で囲い込みを画策しており、2022年オフには300億円級の契約を結ぶのではないかとも言われていたが…。2020年シーズンは打率.239と成績は下降線をたどり、さらにリーグチャンピオンシップではホームランを打った後にはしゃぎすぎたのか右肩脱臼。

2021年は打率.165といつかのクリス・デービズを思い出させる絶望的なバッティング。さらに自慢の強肩も右肩脱臼の影響かイマイチと踏んだり蹴ったり。WARもマイナス1.6ともはや出場するだけでチームのマイナス要素になってしまった。

 

f:id:tigpawapro:20211006222526j:image

 

パワナンバー 12200 32017 66840

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

パワプロ2020 フアン・ソト 2021年 パワナンバー

フアン・ソト

WSH(2018-)

 

通算成績 464試合 .301 485安打 98本塁打 312打点 32盗塁

獲得タイトル:首位打者1回、シルバースラッガー賞1回

 

2021年 151試合 .313 157安打 29本塁打 95打点 9盗塁

 

若き天才打者

ボール球をいっさいスイングしない卓越した選球眼の持ち主。22歳にも関わらず打席から漂う風格はベテランそのもの。

2020年には短縮シーズンながら打率.351でナ・リーグ史上最年少で首位打者に輝いた。

続く2021年は前半戦こそは打球が上がらずらしくない成績も、ホームランダービーでバッティングアプローチを修正し、復調。ホームランダービーで調子を落とす打者は多いが、ホームランダービーを機にバッティングを改善するのは天才だからとしか言いようがない。

最終的にリーグ2位の打率.313、リーグ1位の145四球を選び、出塁率は脅威の.465!

warも7.0とナ・リーグのバッターではトップの数字。MVP争いもタティスに次いで得票を集めそうだ。

 

f:id:tigpawapro:20211005223411j:image

 

パワナンバー 12300 92048 16566

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ