NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 マイケル・トンキン 2023年 パワナンバー

マイケル・トンキン

MIN(2013-2017)-日本ハム(2018)-米独立リーグ(2019,2021)-メキシカンリーグ(2021)-ATL(2023)-NYM(2024-)

 

通算成績 186試合 10勝6敗 防御率4.37 224奪三振 1セーブ 13ホールド fWAR0.1

獲得タイトル:特になし

 

2023年 45試合 7勝3敗 防御率4.28 75奪三振 1セーブ 2ホールド fWAR0.1

 

ブレーブスのブルペンを支えた影の実力者

2018年に日本ハムのセットアッパーとして活躍したことでも知られるトンキン。

 

2023年は7年ぶりのメジャー復帰を果たすと、ブレーブスのブルペンの一員としてフルシーズンメジャーに帯同。

 

45試合で80イニングという数字が示すように回またぎでの登板が非常に多く、2イニング以上を投げた試合は24試合にも上った。

 

2023年オフにはメッツと1年契約を結んでおり、2024年は千賀や藤浪との共闘も見られそうだ。

 

球種はムービングファスト、スライダー、Vスライダー。

トンキンといえば日本ハム時代から縦に落ちるスライダーが武器だったが、2023年からは従来の縦スライダーに加えて、横変化の大きいスイーパーもレパートリーに加わっている。

 

f:id:tigpawapro:20240213210918j:image

f:id:tigpawapro:20240213210925j:image

f:id:tigpawapro:20240213210931j:image

 

査定に関して

ナチュラルシュート

ぐにゃぐにゃした球筋はトンキンの代名詞。

プライバシーポリシー お問い合わせ