NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ジョー・ネイサン 2006年 パワナンバー

ジョー・ネイサン

SF(1999-2003)-MIN(2004-2011)-TEX(2012-2013)-DET(2014-2015)-CHC(2016)ーSF(2016)

 

通算成績 787試合 64勝34敗 防御率2.87 976奪三振 377セーブ 27ホールド fWAR19.5
獲得タイトル:特になし

 

2006年 64試合 7勝0敗 防御率1.58 95奪三振 36セーブ fWAR3.1

 

ミネソタの守護神

歴代10位となる377セーブをあげたMLBを代表するクローザー。

 

プロ入り時はショートという珍しい経歴の持ち主。

本人はショートに強いこだわりがあり、打診された当初は「ショックだった」とのことだが、意を決してピッチャーに転向。

 

ジャイアンツ時代は先発として起用されていたが、故障が多く2003年にリリーフに転向。

この配置転換が功を奏し、ここからレジェンドクローザーとしての道を歩んでいくことに。

 

ピアンジスキーとのトレードで加入したツインズではクローザーとして起用され、2004年から2009年にかけては毎年36セーブ以上、この間の平均防御率は1.87と安定感抜群のピッチングを披露した。

 

2010年にトミー・ジョン手術を受けた後も、クローザーとして活躍し、レンジャーズ時代の2013年にはキャリアハイとなる防御率1.39を叩き出している。

 

球種はカーブ、Vスライダー

 

f:id:tigpawapro:20230923151507j:image
f:id:tigpawapro:20230923151514j:image
f:id:tigpawapro:20230923151521j:image

プライバシーポリシー お問い合わせ