NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 アルバート・アブレイユ 2023年 パワナンバー

アルバート・アブレイユ

NYY(2020-2021)-TEX(2022)-KC(2022)-NYY(2022-2023)-西武(2024-)

 

通算成績 108試合 6勝5敗 防御率4.58 136奪三振 1セーブ 8ホールド fWARマイナス1.3

獲得タイトル:特になし

 

2023年 45試合 2勝2敗 防御率4.73 61奪三振 3ホールド fWARマイナス0.4

 

最速163キロの剛腕リリーバー

昨年もヤンキースで45試合に登板したバリバリのメジャーリーガーがライオンズに電撃加入!

 

最速163キロ、平均156キロと速球(シンカー)のスピードはメジャーでも上位クラス。

さらに決め球のスライダーの被打率は.109、Run Valueはプラス6とこちらも優秀。

 

2023年の与四球率は5.34とコントロールには不安があるものの、セットアッパーやクローザーの役割は十分果たしてくれそうだ。

 

球種はスライダー、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20231209195420j:image
f:id:tigpawapro:20231209195429j:image
f:id:tigpawapro:20231209195437j:image

 

査定に関して

奪三振

昨年の奪三振率は9.31。空振りをメジャーでもとれてるのは心強い。

 

ナチュラルシュート

先日査定したコルデロと同じく、アブレイユもフォーシームをほとんど投げないシンカーボーラー。

 

回またぎ

2023年は45試合で59イニングを投げており、回またぎOKなのはリリーフが手薄なライオンズにとってありがたいはず。

 

Nishiのひとりごと

個人的に注目している助っ人のひとりです。

コントロールには苦戦しそうですが、それでも防御率2点台前半くらいはやってくれるのではないでしょうか。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ