NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ブラッド・ペニー 2007年 パワナンバー

ブラッド・ペニー

FLA(2000-2004)-LAD(2004-2008)-BOS(2009)-SF(2009)-STL(2010)-DET(2011)-ソフトバンク(2012)-SF(2012)-MIA(2014)

 

通算成績 349試合 121勝101敗 防御率4.29 1273奪三振 fWAR26.7

獲得タイトル:最多勝利1回

 

2007年 33試合 16勝4敗 防御率3.03 135奪三振 fWAR4.4

 

ソフトバンク史上最凶の助っ人

MLB通算119勝、2006年には最多勝のタイトルを獲得するなど輝かしい実績を引っ提げ、2012年にソフトバンクに入団。

 

前年も防御率こそは4.88とイマイチだったが、デトロイト・タイガースで31先発とローテーション投手としては最低限の役割をこなしており、ソフトバンクではローテーションの柱としての役割を期倒されたが…。

 

ソフトバンクではわずか1先発で「故障→帰国→そのまま退団→すぐさまMLBの球団とマイナー契約」とダメ外国人ムーブメントのお手本のようなかまし、多くのファンから大顰蹙を買ってしまった。

 

ペニーはMLB時代からトラブルメーカーとして有名で、暴言は日常茶飯事。

MLBに復帰した際も、「アメリカに帰れて最高だ!」とTwitterで発信していた。

 

球種はツーシーム、ドロップカーブ、SFF。

 

f:id:tigpawapro:20230715194633j:image

f:id:tigpawapro:20230715194643j:image

プライバシーポリシー お問い合わせ