NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ハビアー・バイエズ 2018年 パワナンバー

ハビアー・バイエズ

CHC(2015-2021)-NYM(2021)-DET(2022-)

 

通算成績 1006試合 .260 936安打 166本塁打 532打点 90盗塁 fWAR24.2

獲得タイトル:最多打点1回、シルバースラッガー賞1回

 

2018年 160試合 .290 176安打 34本塁打 111打点 21盗塁 fWAR6.1

 

エル・マーゴ

エル・マーゴ(魔術師)の異名の通り、天才的な守備・走塁センスを誇る内野手。

 

カブス世界一メンバーの一員で、アディソン・ラッセルとともに鉄壁二遊間コンビを形成。

 

メジャーデビュー当初はセカンドがメインポジションだったが、2018年からはショートに配置転換。

DRSも優秀で2019年にはリーグトップのプラス31という好成績を残している。

 

欠点は四球ガン無視のフリースインガーであること。

そのため通算打率.260に対して、通算出塁率は.302と致命的に低い。

 

2022年にはタイガースと6年1億4000万ドルの大型契約を締結しているが、ここ2年間は前述もフリースインガーぶりが災いし、満足な成績を残せていない。

 

f:id:tigpawapro:20230709135101j:image

f:id:tigpawapro:20230709135131j:image

 

Nishiのひとりごと

パワターはかなりしっくりきています。

f:id:tigpawapro:20230709135237j:image

 

f:id:tigpawapro:20230709135308j:image

※バイエズの登録写真

プライバシーポリシー お問い合わせ