NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 エドワード・カブレラ 2022年 パワナンバー

エドワード・カブレラ

MIA(2021-)

 

通算成績 21試合 6勝7敗 防御率3.77 103奪三振 fWAR0.6

獲得タイトル:特になし

 

2022年 14試合 6勝4敗 防御率3.01 75奪三振 fWAR0.3

 

高速チェンジアップの使い手

最速150キロ超の高速チェンジアップを武器とするマーリンズの期待のホープ。

 

本人もこのチェンジアップには相当な自信をもっているようで、投球割合としても32%と速球よりも高い頻度で投げている。

 

2023年はスタットキャストの指標はまずまずだが、好不調の波が激しく防御率は4.70にまで悪化している。

 

球種はスライダー、パワーカーブ、スプリットチェンジ。

スプリットチェンジはチェンジアップをベースに、スピードをマックスに、変化も3段階ほど調整しています。

 

f:id:tigpawapro:20230704223020j:image
f:id:tigpawapro:20230704223027j:image
f:id:tigpawapro:20230704223034j:image

 

Nishiのひとりごと

カブレラが所属するマーリンズは7月4日時点で地区2位と奮闘。


カブレラ、ペレス、ロジャース、アルカンタラ*1と若い世代のピッチャーがそろっており、今後数年はブレーブスとの一騎打ちを演じられそうだ。

*1:本来ならここにシクスト・サンチェスがいるはずだった

プライバシーポリシー お問い合わせ