NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ライアン・ハワード 2006年 パワナンバー

ライアン・ハワード

PHI(2004-2016)

 

通算成績 1572試合 .258 1475安打 382本塁打 1194打点 12盗塁 fWAR19.3

獲得タイトル:MVP1回、本塁打王2回、打点王3回、シルバースラッガー賞1回、ハンク・アーロン賞1回、新人王

 

2006年 159試合 .313 182安打 58本塁打 149打点 fWAR5.9

 

フィリーズの大砲

MLB長期契約列伝第5弾〜契約レビュー

契約チーム PHI

期間 2012〜2016

総額 5年1億2500万ドル(年2500万ドル)

fWAR マイナス2.1

契約評価 大失敗

 

メジャー2年目の2006年にリーグ最多の58本塁打を放ち、MVPにも選ばれたフィリーズの大砲。

 

2006年から4年連続で40本塁打以上という偉業を成し遂げ、記録が途絶えた2010年・11年も30本塁打とパワーは球界屈指。

 

2012年には5年1億2500万ドルで契約延長。

フィリーズサイドはハワードをフランチャイズの英雄として囲いこみたかったようだが、結果としてMLB史に残る「不良債権」が生まれてしまった。

 

この契約以降、ハワードはシーズン30本塁打を超えることはなく、5年間でのfWARはマイナス2.1。

この時期からハワードに加え、アトリー、ロリンズとチームの黄金期を支えたメンバーも衰えが著しくなり、フィリーズの長い低迷期がスタートすることに…。

 

f:id:tigpawapro:20230611165908j:image

f:id:tigpawapro:20230611165915j:image

f:id:tigpawapro:20230619214745j:image

 

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ