NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 フリオ・ウリアス 2022年 パワナンバー

フリオ・ウリアス

LAD(2016-)

 

通算成績 137試合 49勝17敗 防御率2.82 593奪三振

獲得タイトル:最優秀防御率1回、最多勝利1回

 

2022年 31試合 17勝7敗 防御率2.16 166奪三振

 

新・ドジャースのエース

ゴーグルがトレードマークの本格派サウスポー。

 

メジャーデビューは19歳とかなり早いが、ドジャースの厚い選手層に阻まれなかなかローテーションに定着できず。

本格開花したのは2021年で、この年は打線の援護もありリーグ最多の20勝をマーク。

 

続く2022年は開幕から数試合は制球が安定せず自滅する場面も見られたが、そこから持ち直し、後半戦は13試合で防御率1.26と絶対的エースカーショウを彷彿とさせるピッチング。

アルカンタラとの激戦を制し、最優秀防御率のタイトルを獲得した。

 

2023年はFAイヤー。かねてからロバーツ監督の投手起用に苦言を呈しており、FAの可能性大。

27歳と若いだけに昨年同様のピッチングを続けることが出来れば、ゲリット・コール並の特大契約をゲットできそう。

 

球種はスラーブ、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20230326191722j:image

f:id:tigpawapro:20230326191730j:image

f:id:tigpawapro:20230326191736j:image

 

査定に関して

スラーブ

ウリアスの決め球であるカーブをどう査定しようか悩みBaseballSavantをチェックしたところ、スラーブとの表記が。

f:id:tigpawapro:20230326191338j:image

ここ最近でスイーパーが追加されるなど、スタットキャストの変化球表示のパワプロ化が進んできており、査定する側からすると大助かり。

次はパワーカーブやスラッターあたりが追加されそう。

プライバシーポリシー お問い合わせ