NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 J.D.ドリュー 2001年 パワナンバー

J.D.ドリュー

STL(1998-2003)-ATL(2004)-LAD(2005-2006)-BOS(2007-2011)

 

通算成績 1566試合 .278 1437安打 242本塁打 795打点 87盗塁 fWAR46.0

獲得タイトル:特になし

 

2001年 109試合 .323 121安打 27本塁打 73打点 13盗塁 fWAR5.6

 

やたらとヘイトが多い6ツール揃った外野手

97年にドラフト全体2番目でフィリーズに指名されるも、代理人のボラスが1100万ドルと破格の契約金をふっかけ事実上の入団拒否。

 

米独立リーグを経て、翌年カーディナルスにドラフト全体5番目で指名。紆余曲折あってメジャー入りを果たしたものの、入団経緯も相まってフィリーズファンからは強烈なヘイトを買い、デビュー戦ではファンが乾電池をぶん投げ球場は騒然。

 

6ツール*1揃った外野手として毎年20本塁打、2割後半のアベレージをコンスタントに残し、堅実な外野守備の評価も高かったが…。

一部メディアからは「やる気が感じられない」と書かれるほどのポーカーフェイスぶりと金の亡者のイメージが拭えず、成績の割に人気は高くなかったようだ。

 

弟のティム・ドリューとスティーブン・ドリューもドラフトで指名され、モリーナと同じく三兄弟揃ってのメジャーデビューを実現。

ティムはメジャーで結果を残せず5シーズンで表舞台から去ったが、スティーブンは打てるショートとしてメジャーに定着した。

 

f:id:tigpawapro:20240322230541j:image
f:id:tigpawapro:20240322230545j:image
f:id:tigpawapro:20240322230538j:image
f:id:tigpawapro:20240322230534j:image

 

査定に関して

ケガしにくさF

キャリアを通して故障が多く、毎年どこかしらを痛めて2、30試合を欠場。レッドソックスの契約に際しては「右肩の古傷の再発で1ヶ月以上故障者リストに入った場合、3年で契約破棄する」という条項が加えられたとか。

 

関連選手:弟

スティーブン・ドリュー

tigpawapro.hatenablog.com

*1:5ツール+選球眼

プライバシーポリシー お問い合わせ