NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ホルヘ・アルファロ 2019年 パワナンバー

ホルヘ・アルファロ

PHI(2016-2018)-MIA(2019-2021)-SD(2022)-COL(2023)-BOS(2023)

 

通算成績 496試合 .253 402安打 48本塁打 198打点 18盗塁 fWAR4.8

獲得タイトル:特になし

 

2019年 130試合 .262 113安打 18本塁打 57打点 4盗塁 fWAR1.3

 

エル・オソ

ソフトバンクが調査中とのうわさが流れるメジャーリーガー。

 

俊足・強肩のキャッチャーとして若手時代からプロスペクトとして注目を集め、2018年オフにJT・リアルミュートとのトレードでマーリンズに加入。


キャリアハイは2019年で、この年はマーリンズの正捕手として130試合に出場。18本塁打とパワーも発揮した。


フレーミングにやや難があり、バッティングも確実性にかけ、2021年以降は、出場機会を毎年減らし、2023年はわずか18試合の出場にとどまった。


メインポジションはキャッチャーだが、ファースト、サード、 外野も守ることはでき、汎用性が高いのはアピールポイントだ。


ライオンのような見た目とインパクトは強烈で来日すれば人気を博しそう。今後の動向に注目したい。

 

f:id:tigpawapro:20231020234737j:image
f:id:tigpawapro:20231020234741j:image
f:id:tigpawapro:20231020234744j:image

 

査定に関して

走力B

f:id:tigpawapro:20231020235031j:image

スプリントスピードはメジャーでもトップクラス。本来ならAにしたいところだが、盗塁数とのバランスを鑑みBに。


扇風機・悪球打ち

f:id:tigpawapro:20231020235046j:image

画像から分かるようにK%、BB%は極めて低く、選球眼は皆無だ。

 

Nishiのこぼれ話

数少ないコロンビア出身のメジャーリーガーでWBCでも正捕手としてプレーした。

プライバシーポリシー お問い合わせ