NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 田口壮 2005年 パワナンバー

田口壮

オリックス(1992-2001)-STL(2002-2007)-PHI(2008)-CHC(2009)-オリックス(2010-2011)

 

MLB通算成績 672試合 .279 382安打 19本塁打 163打点 39盗塁 fWAR3.0

獲得タイトル:特になし

 

2005年 143試合 .288 114安打 8本塁打 53打点 11盗塁 fWAR1.4

 

日記も書けるメジャーリーガー

メジャーに渡ると成績を落とすバッターが多い中、全く変わらなかったのが今回作成した田口壮だ。*1

 

オリックス・ブルーウェーブ時代にはイチロー、谷と共に鉄壁外野陣を構成。2001年オフにはイチローに続いてメジャー挑戦を表明し、カーディナルスに3年300万ドルの契約を締結。

 

メジャー3年目の2004年にようやくメジャー定着を果たすと、日本時代と遜色のないバッティングを披露し、2005年にはアルバート・プホルスの休養時に3番打者として出場するなどチームにとって欠かせない選手となった。

 

日記も書けるメジャーリーガーの異名の通り、文才にも恵まれ現役時代からコラムの連載を行い、著書も5冊とプロ野球選手にしては異例の多さ。

 

f:id:tigpawapro:20230815193315j:image

f:id:tigpawapro:20230815193332j:image

f:id:tigpawapro:20230815193339j:image

 

査定に関して

チャンスA

得点圏打率は.407と驚異的な勝負強さを誇る。

*1:NPB通算打率.276に対してMLB.279

プライバシーポリシー お問い合わせ