NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 パトリック・マーフィー パワナンバー

パトリック・マーフィー

TOR(2020-2021)-WSH(2021-2022)-MIN傘下3A(2023)-日本ハム(2024-)

 

通算成績 35試合 0勝3敗 防御率4.76 38奪三振 5ホールド

獲得タイトル:特になし

 

日本ハム入団が報じられた剛腕リリーバー

日本ハムファイターズと1年契約を結んだと米メディアで報じられたリリーバー。

 

最速159キロ、平均155キロと速球のスピードは相当なもので、決め球のカーブはPJのパワーカーブを彷彿とさせるスピードとキレを誇り、ここまで書くと特Aクラスの助っ人リリーバーのよう。

 

しかし、コントロールに課題を持っており、メジャー通算でも与四球率は4.54、昨年の3Aでも5.29と荒れている。

 

また、変化球もカーブ以外は効果的とは言えず、ツーピッチでは早々に対策される可能性も高い。

 

とは言え、スペック自体はかなり高く、マイナーでは奪三振率10.27と三振をとれるタイプのピッチャーなので、課題のコントロールさえ克服できれば、PJクラスの活躍も見込めなくはない。

 

球種はツーシーム、パワーカーブ、チェンジアップ。

チェンジアップは基本ほとんど投げない。

 

f:id:tigpawapro:20231125201729j:image

f:id:tigpawapro:20231125201742j:image

f:id:tigpawapro:20231125201749j:image

 

Nishiのひとりごと

日本ハムは実は投手再生工場として、近年では目覚ましい成果を出しており、2023年はトンキン、バーヘイゲン、マーティン、マルティネスと日本ハムで経験を詰んだ投手がメジャーでも大活躍。

 

マーフィーも彼らに続くことが出来るか楽しみだ。

プライバシーポリシー お問い合わせ