NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 カイル・タッカー 2023年 パワナンバー

カイル・タッカー

HOU(2018-2023)

 

通算成績 555試合 .272 535安打 102本塁打 368打点 83盗塁 fWAR16.3

獲得タイトル:打点王1回、シルバースラッガー賞1回、ゴールドグラブ賞1回

 

2023年 157試合 .284 163安打 29本塁打 112打点 30盗塁 fWAR4.9

 

テッド・ウィリアムズ2世

伝説の強打者テッド・ウィリアムズを彷彿とさせるスムーズなバッティングフォームが持ち味のスラッガー。

 

2021年と2022年は30本塁打、2023年も29本塁打と抜群の安定感を誇り、守備・走塁での貢献度もピカイチ。

 

2023年は得点圏打率.354と勝負強さも兼ね備え、リーグ最多の112打点を記録している。

 

f:id:tigpawapro:20231123212300j:image

f:id:tigpawapro:20231123212307j:image

f:id:tigpawapro:20231123212315j:image

 

査定に関して

走力C・盗塁A

今シーズンのタッカーは30盗塁、成功率は86%と走力Aクラスの走塁能力を発揮。

ところがどっこい、タッカーのスプリントスピードは画像のように下位クラス。

f:id:tigpawapro:20231123212844j:image

色々と悩んだ結果、自分が以前作成したタッカーの走力がCだったこともあり、今回もCで査定しました。

 

Nishiのこぼれ話

タッカーと言えば素手でバッドを握っていることで有名だったが、2023年からはバッティンググローブをつけて試合に出場している。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ