NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ウォーカー・ビューラー 2021年 パワナンバー

ウォーカー・ビューラー

LAD(2017-)

 

通算成績 115試合 46勝16敗 防御率3.02 690奪三振 fWAR15.2

獲得タイトル:特になし

 

2021年 33試合 16勝4敗 防御率2.47 212奪三振 fWAR5.6

 

ネクスト・バーランダー

カーショウに次ぐドジャースの絶対的エース候補としてデビュー当初から注目され続けてきた逸材。

 

2021年にはリーグ3位の勝利数・防御率を記録し、イニングも200回を突破。

サイ・ヤング賞争いでは、4位の選ばれ、次のサイ・ヤング賞はビューラーかと筆者を含め多くのファンが注目していたが…。

 

2022年シーズン途中に右肘の違和感で戦線を離脱し、8月末にはトミー・ジョン手術になってしまった。

 

ビューラーのトミー・ジョン手術は2回目で、復帰は2024年と言われていたが、ここに来て復帰の報道が。

トリプルAでの登板が決まっており、結果次第ではシーズン最終盤でのメジャー復帰も十分あり得そうだ。

 

球種はツーシーム、スライダー、カットボール、ドロップカーブ。

 

f:id:tigpawapro:20230902174454j:image

f:id:tigpawapro:20230902174501j:image

プライバシーポリシー お問い合わせ