NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ヴラディミール・ゲレーロ 2002年 パワナンバー

ヴラディミール・ゲレーロ

MON(1996-2003)-LAA(2004-2009)-TEX(2010)-BAL(2011)

 

通算成績 2217試合 .318 2590安打 449本塁打 1496打点 181盗塁 fWAR54.5

獲得タイトル:MVP1回、シルバースラッガー賞8回

 

2002年 161試合 .336 206安打 39本塁打 111打点 40盗塁 fWAR7.1

 

親子そろってホームランダービー優勝

MLB史上最高レベルのバズーカアームとどんなボールでもスタンドに運ぶパワー&悪球打ちで名をはせたスター選手。

 

アグレッシブな走塁能力も兼ね備え、2001年から2シーズン連続でトリプルスリーを達成している。

 

MVP1回、シルバースラッガー賞8回と輝かしい功績を残したこともあり、2018年にはドミニカ出身野手としては初となる殿堂入りを果たしている。

 

ちなみに打球判断が雑だったことが災いし、守備関連のタイトルとは無縁だった。

 

息子のゲレーロジュニアも父同様、スラッガーとして活躍しており、親子そろっての殿堂入りも夢ではない。

 

f:id:tigpawapro:20230711204958j:image

f:id:tigpawapro:20230711205005j:image

f:id:tigpawapro:20230711205012j:image

 

Nishiのこぼれ話

ゲレーロは私生活でもパワフル。5人の女性との間に8人の子どもを設けている。

 

子どもにもしっかり彼の野球センスが受け継がれているようでジュニアの異母兄弟となるミゲル・ゲレーロ、パブロ・ゲレーロも将来のメジャーリーガー候補として注目されている。

プライバシーポリシー お問い合わせ