NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 アンドレス・マチャド 2022年 パワナンバー

アンドレス・マチャド

KC(2017)-WSH(2021-2023)

 

通算成績 107試合 3勝2敗 防御率4.75 89奪三振 14ホールド fWARマイナス0.7

獲得タイトル:特になし

 

2022年 51試合 2勝0敗 防御率3.34 46奪三振 3ホールド fWARマイナス0.1

 

「投」のマチャド

巨人入団が噂された本格派リリーバー。

 

常時90マイル後半の速球と高速チェンジアップのコンビネーションが武器で、2021年にメジャーに定着してから2年連続で防御率は3点台前半をマーク。

 

見かけの成績は優秀だが、スタットキャストの指標は壊滅的。

f:id:tigpawapro:20230623223014j:image

見事に真っ青である。

 

2023年はゆり戻しが来たのか、6月時点で防御率8点台とボロボロ。

そのままマイナー行きが決定し、現在はナショナルズ傘下の3Aでプレーしている。

 

球種はツーシーム、スライダー、SFF。

決め球のチェンジアップは常時90マイルとかなり速く、パワプロの仕様上今回はSFFで代用。

 

f:id:tigpawapro:20230623222944j:image
f:id:tigpawapro:20230623222951j:image
f:id:tigpawapro:20230623222957j:image

 

Nishiのひとりごと

巨人のインスタをフォローしたことで、一時は獲得報道が流れましたが、早とちりだった模様。

 

結局巨人に球団したのは同じナショナルズのサウスポー、アルベルト・バルドナード。

とはいえ、マチャドとバルドナードの両取り説は潰えたわけではないのでその動向に暫し注目したい。

プライバシーポリシー お問い合わせ