NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 カル・ローリー 2022年 パワナンバー

カル・ローリー

SEA(2021-)

 

通算成績 166試合 .202 103安打 29本塁打 76打点 1盗塁 fWAR4.3

獲得タイトル:特になし

 

2022年 119試合 .211 78安打 27本塁打 63打点 1盗塁 fWAR4.2

 

堅守・強打のマリナーズの司令塔

2022年開幕時はトム・マーフィーの控え扱いだったが、マーフィーの故障に伴い5月から正捕手の昇格。

 

三振を恐れずにどんなボールでもブンブン振るバッティングスタイルで長蛇を量産し、シーズンを終えてみれば捕手としての球団記録となる27本塁打をマーク。

 

肩も強くリーグ最多の盗塁刺25を記録、フレーミングも優秀でDRSはプラス14とゴールドグラブ賞クラスの守備力も兼ね備える。

 

父は大学野球のヘッドコーチ、叔父は元マイナーリーガーと野球一家の生まれで、wikiによると歩けるようになった頃からバッドを握っていたとか。

 

f:id:tigpawapro:20230430152254j:image

f:id:tigpawapro:20230430152304j:image

f:id:tigpawapro:20230430152312j:image

 

査定に関して

代打○&サヨナラ男

プレーオフまでマジック1で迎えた9月30日のアスレティックス戦で代打サヨナラ本塁打を放ったことから。

あと、シーズン中も代打として16回起用され、OPS1.046と結果を残したことも加味しています。

プライバシーポリシー お問い合わせ