Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 マニー・ラミレス 2002年 パワナンバー

マニー・ラミレス

CLE(1993-2000)-BOS(2001-2008)-LAD(2009-2010)-CWS(2010)-TB(2011)

 

通算成績 2302試合 .312 2574安打 555本塁打 1831打点 38盗塁

獲得タイトル:首位打者1回、本塁打王1回、打点王1回

 

2002年 120試合 .349 152安打 33本塁打 107打点

 

マニー・ビーング・マニー

球界屈指のお騒がせ男。バッティングは天才的な一方、守備は基本やる気がなく、チームプレー精神はなきに等しい。あまりのフリーダムさからチームメイトからマニー・ビーング・マニー、直訳するとマニーのことだからしょうがない笑と呼ばれる始末。

チームメイトからどう思われていたかはさておき、つぶらな瞳、松ヤニで汚れたヘルメット、打席での誰よりも楽しそうな雰囲気とファンには愛される要素は抜群。日本においても人気が高く、2017年に高知ファイティング・ドックスに入団した際は多くのファンが球場に詰めかけた。

高知時代はサボり癖から試合に出ないのではと噂されたが、一応試合はしっかり?出場し.412とハイアベレージをマークした。

なお、待遇は超VIP級で毎日ホテル暮らし、飲食は社長のつけ払いだったらしく、マニーらしさをこんなところでもしっかり発揮していた。

惜しまれるのは、ドーピングの過去があることで、殿堂入りはまず不可能だろう。

 

f:id:tigpawapro:20210707214204j:image

 

パワナンバー 12500 41765 23593

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ