Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 マイケル・ブラントリー 2019年 パワナンバー

マイケル・ブラントリー

CLE(209-2018)-HOU(2019-)

 

通算成績 1245試合 .297 1425安打 114本塁打 640打点 123盗塁

獲得タイトル:シルバースラッガー賞1回

 

2019年 148試合 .311 179安打 22本塁打 90打点 3盗塁

 

アンクル・マイケル

パワー重視でブンブン振り回す、そんな現在のトレンドとは逆行するミート重視の打撃スタイルで毎年3割台をマーク。スムーズなスイングが特徴でドクター・スムースのあだ名がつくほど。若手からも信頼も厚く、コレアやブレグマンからは親しみを込めてアンクル・チャーリーと呼ばれているとか。

2020年に同僚の大半が調子を落とすも、彼だけは変わらぬ成績だったためサイン盗みとも無縁と言われている。

2021年シーズンは一時は首位打者争いを独走。最終的にチームメイトのグリエルにその座を譲ることになったが、打率.311はリーグ2位と立派な活躍。

ちなみに巨人でプレーしたミッキー・ブラントリーは実の父親。

 

f:id:tigpawapro:20211010155615j:image

 

パワナンバー 12600 22027 82309

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ