NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ヴラディミール・ゲレーロJr. 2021年 パワナンバー

ヴラディミール・ゲレーロJr.

TOR(2019-)

 

通算成績 344試合 .289 372安打 72本塁打 213打点 5盗塁

獲得タイトル:本塁打王1回、ハンクアーロン賞1回

 

2021年 161試合 .311 188安打 48本塁打 111打点 4盗塁

 

ダイエットで覚醒

ルーキーイヤーからホームランダービーで歴代最多の91発を放つなどそのパワーは殿堂入りした父以上と謳われたが、シーズンを通してはその高いポテンシャルを発揮出来ずに2年が経過。

勝負の3年目となる2021年シーズンはダイエットで体を絞り、おデブからぽっちゃりにモデルチェンジ。体のキレが上がったのか開幕から長打を量産。三冠王にあと一歩(本塁打はリーグ1位、打率・打点はリーグ3位)の成績でシーズンを終えた。大谷の存在で親子揃ってのMVPは取れなそうだが、WAR6.8と本来で有ればMVP当確クラスの数字を残しており、来シーズンこそはと期待がかかる。

ちなみにブルージェイズのジュニアトリオは順調に成績を伸ばしており、ビシェットはリーグ7位のWAR6.0とリーグトップクラスのショートに成長。ビジオ来シーズンはセミエンの後釜候補に。

 

f:id:tigpawapro:20211110211022j:image

 

パワナンバー 12000 92098 58417

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ