Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ジャンカルロ・スタントン 2017年 パワナンバー

ジャンカルロ・スタントン

MIA(2009-2017)-NYY(2018-)

 

通算成績 1185試合 .268 1160安打 312本塁打 796打点 42盗塁

獲得タイトル:MVP1回、最多本塁打2回、打点王1回、シルバースラッガー賞2回

 

2018年 159試合 .281 168安打 59本塁打 132打点 2盗塁

 

怪力スラッガー

2014年に待望の本塁打王を獲得すると、オフに当時の北米スポーツ史上最高額となる13年3億2500万ドルの超大型契約を締結。

所属チームがファイアセールで悪名高いマリーンズだったため資金力のある球団にトレードされること間違いなしと噂され…。

2017年シーズンは珍しく健康体でフルシーズンを過ごし、歴代9位の59本塁打を放った。rWARもリーグトップの7.6をマークし、MVP争いではrWAR7.5のジョーイ・ボットーを僅か2ポイント差で下し、その栄冠を手にした。

同年オフにはチーム解体に伴い、トレードに。当初はカーディナルスジャイアンツが濃厚だったが、本人が拒否権を発動し、最終的にヤンキーズに落ち着いた。同年にはジャッジが52本塁打を放っており、50本塁打コンビ結成と話題に。

ヤンキース移籍以降は案の定スペ体質が発動し、2019年・20年はろくにプレーできず。2021年シーズンは今の怪我なく過ごしており、14本塁打とクリーンナップとしての役割をしっかり果たしている。

ちなみにルーキーイヤーからの2年間はマイク・スタントンと名乗っていたとか。マイクよりジャンカルロの方がインパクトがあるので登録名変更はナイス判断だった。

 

f:id:tigpawapro:20210701210915j:image

 

パワナンバー 12300 31702 15428

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ