Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 コディ・ベリンジャー 2019年 パワナンバー

コディ・ベリンジャー

LAD(2017-)

 

通算成績 601試合 .257 546安打 133本塁打 354打点 48盗塁

獲得タイトル:MVP1回、シルバースラッガー賞1回、ゴールドグラブ賞1回

 

2019年 156試合 .305 170安打 47本塁打 115打点 15盗塁

 

MVPからお荷物に

ルーキーイヤーの2017年に当時のナ・リーグ最多記録となる39本塁打をマーク。続く2018年には数字を多少は落としたものの、外野へのコンバートに成功。大柄な体格に見合わない俊敏な動きと最速160キロをマークする強肩で一躍守備の名手に変貌。

そして3年目には打撃タイトルこそは獲得できなかったがリーグ1位のWAR9.0を記録し、シルバースラッガー賞ゴールドグラブ賞、さらにはMVPと最高のシーズンを送った。

ドジャースも球団の顔として、超大型契約で囲い込みを画策しており、2022年オフには300億円級の契約を結ぶのではないかとも言われていたが…。2020年シーズンは打率.239と成績は下降線をたどり、さらにリーグチャンピオンシップではホームランを打った後にはしゃぎすぎたのか右肩脱臼。

2021年は打率.165といつかのクリス・デービズを思い出させる絶望的なバッティング。さらに自慢の強肩も右肩脱臼の影響かイマイチと踏んだり蹴ったり。WARもマイナス1.6ともはや出場するだけでチームのマイナス要素になってしまった。

 

f:id:tigpawapro:20211006222526j:image

 

パワナンバー 12200 32017 66840

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ