Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 クリスチャン・イエリッチ 2019年 パワナンバー

クリスチャン・イエリッチ 

MIA(2013-2017)-MIL(2018-)

 

通算成績 978試合 .296 1108安打 151本塁打 522打点 128盗塁

獲得タイトル:MVP1回、首位打者2回、シルバースラッガー賞3回、ゴールドグラブ賞1回

 

2019年 130試合 .329 161安打 44本塁打 97打点 30盗塁

 

家豪華

母方の祖父が日本人の日系3世。マリーンズ時代は巧打の外野手という印象であったが、ジーターGMによるファイアセールでブルワーズに放出されるとまさかの覚醒。2018年は打率リーグ1位の.326、34本塁打でMVPに。続く2019年にはトリプルスリー達成とこの2年でMLB最高峰の打者に上り詰めた。本人曰くこれと言って特別なことをした訳ではないらしいが、マーリンズを出る喜びを感じたのか、打席でのアプローチを変えたのか、何らかの変化があったことは間違いはない。

2020年以降は深刻な打撃不振に陥っており、ダルビッシュが指摘したようにサイン盗みをしていたのではという疑念の声がちらほらと散見される。

ブルワーズは地区では首位に立っているものの、チーム打率はリーグワーストの.220。エースバーンズは無援護に苦しみ、防御率2点台前半ながら4勝にとどまるなど、チームのさらなる飛躍にはイエリッチの打撃復活にかかっていると言って良いだろう。

 

f:id:tigpawapro:20210731221235j:image

 

パワナンバー

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ