Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 エリック・テームズ 2017年 パワナンバー

エリック・テームズ

TOR(2011-2012)-SEA(2012)-NCダイノス(2014-2016)-MIL(2017-2019)-WSH(2020)-巨人(2021-)

 

通算成績 605試合 .241 451安打 96本塁打 235打点 18盗塁

獲得タイトル:特になし

 

2017年 138試合 .247 116安打 31本塁打 63打点 4盗塁

 

かつて神と呼ばれし男

MLBではルーキーイヤーに95試合で12本塁打と結果を残すも、その後は出場機会に恵まれず、2014年に韓国球界入り。2015年には韓国球界歴代最高記録を更新するOPS1.287、リーグ1位の打率.381、リーグ3位の47本塁打、リーグ2位の140打点、リーグ5位の40盗塁と圧倒的な数字を残し見事MVPに輝いた。この活躍から韓国球界では「神」のニックネームを授かることに。多分バース的な扱いと思われる。

この大活躍を機に日本球界だけでなくMLBからも再び注目を受けることになり、2017年にブルワーズと契約。見事MLB復帰を果たした。ブルワーズ時代はライアン・ブラウンとの併用などあり、出場機会はそれほど多くなかったが、それでも2017年には31本塁打、2019年には25本塁打と結果を残し、韓国時代の活躍がフロックではなかったことを証明した。ちなみに2017年は4月だけで11本塁打と長打を量産し、MLB機構からあらぬドーピング疑惑をかけられ、何度も検査を受ける羽目になったとか。(結果はもちろんシロ)

2021年からは巨人でプレーすることがほぼ確定しており、外野手として起用される模様。外野守備は正直言って壊滅気味であり、韓国時代の走力も衰えつつあり、「神」のニックネームに応える活躍ができるかは微妙なところ。

個人的にはトレードマークの顎髭をどうするのかが気になるところである。

 

f:id:tigpawapro:20210103211439p:image

 

パワナンバー 12400 61276 40703

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ