Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 アルフォンソ・ソリアーノ 2002年 パワナンバー

アルフォンソ・ソリアーノ

広島(1997)–NYY(1999-2003)–TEX(2004-2005)–WSH(2006)–CHC(2007-2013)–NYY(2013-2014)

 

通算成績 1975試合 .270 2095安打 412本塁打 1152打点 289盗塁

獲得タイトル:盗塁王1回、シルバースラッガー賞4回

 

2002年 156試合 .300 209安打 39本塁打 102打点 41盗塁

 

カープアカデミーが育てた俊足スラッガー

ドミニカのカープアカデミーを経て1996年に来日。1998年一軍デビューを果たすも同年オフに年俸をめぐるゴタゴタで任意引退となり、ヤンキースマイナー契約。僅か1年でマイナーリーグを卒業し、2001年にはセカンドのレギュラーの地位を獲得。2002年にはリーグトップの209安打、同トップの41盗塁に加えて打率3割、39本塁打でトリプルスリーを達成し、MVP投票では3位に輝いた。その後も30−30を通算で4度達成、ナショナルズ時代にはMLB史上4人目の40−40を達成するなどインパクトは絶大。

通算でも2000本安打を達成しており、一時は名球会入りもあるのではなどと騒がれたが結局は有耶無耶に。(どうやら本人からの申し入れがないからだとか)打撃成績は素晴らしい一方で守備には課題があり、セカンドでもコンバート先の外野でも守備指標は基本マイナス。また、フォアボールを選ばないフリースウィンガーであったので出塁率は毎年低く、こうしたマイナス要素が響いて通算でのWARは38.9にとどまっている。

 

f:id:tigpawapro:20210219234052j:image

 

パワナンバー

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ