Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ゲイリー・サンチェス2017年パワナンバー

ゲイリー・サンチェス

NYY(2017-)

 

通算成績 421試合 .236 366安打 115本塁打 286打点 4盗塁

獲得タイトル:シルバースラッガー賞1回

 

2017年 122試合 .278 131安打 33本塁打 90打点 2盗塁

 

クラーケン

現役キャッチャーではナンバーワンのパワーの持ち主。

2016年に53試合で20本塁打を放ち、ブライアン・マッキャンから正捕手の座を奪取。

2017年には球団記録である33本塁打を放ち2年目にしてレギュラーの地位を確立し、シルバースラッガー賞のタイトルを手にした。同年にはジャッジ・セベリーノ・ヒックスらヤンキースの次世代を担うメンバーが一気に才能を開花させチーム再建の時を一気に進めている。

強肩の持ち主でもあり、2017年には2塁への送球で87マイルを計測し話題に。通算でも盗塁阻止率.323と優れた数字を残している。一方フレーミングやキャッチングには課題があり、マーくんやコールとの相性が悪くバッテリーを組むのを敬遠されたことも。

バッティングにはややムラがあり、2019年には自身のもつ球団記録を更新する34本塁打を放った一方で2020年には打率.147と深刻な不振に陥りオフにはノンテンダーFAまで噂された。

 

f:id:tigpawapro:20210520203814j:plain

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ