Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ロベルト・ペレス 2019年 パワナンバー

ロベルト・ペレス

CLE(2014-)

 

通算成績 446試合 .212 277安打 46本塁打 167打点 1盗塁

獲得タイトル:ゴールドグラブ賞2回

 

2019年 119試合 .239 93安打 24本塁打 63打点 

 

守備に関しては現役No. 1

チームメイトにヤン・ゴームズが在籍していたこともあり、長らく2番手捕手に甘んじていたが、2018年オフにゴームズがナショナルズに移籍したことで正捕手の座をゲット。正捕手1年目となる2019年にはフライボール革命の流れにのり24本塁打を放つなど予想外な活躍。打球方向も広角に打ち分けており、攻守揃った名選手になると思われたが、翌年からはからっきしダメに戻ってしまった。元から高い評価を受けていた守備ではキャッチャーとしては歴代1位のDRSプラス30、盗塁阻止率40.8パーセントと圧倒的数字を叩き出し、ゴールドグラブ賞も獲得。

続く2020年はバッティングは低調も強肩は変わらず、短縮シーズンなので一概に評価はできないが歴代1位の盗塁阻止率71.4パーセントを記録。さらにパスボールは2年連続でゼロでまたしてもゴールドグラブ賞に輝いた。

2021年シーズンも安定した守備でチームの正捕手としてプレー。一方で課題のバッティングは改善の見込みは薄く1割台前半を推移している。

 

f:id:tigpawapro:20210508194213j:image

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ