Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ウェイド・マイリー 2019年 パワナンバー

ウェイド・マイリー

ARI(2011-2014)-BOS(2015)-SEA(2016)-BAL(2016-2017)-MIL(2018)-HOU(2019)-CIN(2020-)

 

通算成績 255試合 85勝85敗 防御率4.24 1127奪三振

獲得タイトル:特になし

 

2019年 33試合 14勝6敗 防御率3.98 140奪三振

 

2021年4人目のノーヒットノーラン達成

ルーキーイヤーの2012年に16勝を挙げるセンセーショナルな活躍で新人王投票でもハーパーに次ぐ2位に輝く。しかし、このシーズンを頂点にその後は毎年成績を落とし、2016年・17年は2年続けて防御率5点台とイニングイーターの役割さえもこなせないレベルにまで落ち込んだ。

マイナーからスタートという再起をかけて挑んだ2018年シーズンにカットボール主体のピッチングに切り替えると規定には未到達ながらキャリアハイの防御率2.57と復活を果たし、オフにはアストロズと単年契約を結んだ。

2019年はアストロズ疑惑の最強打撃陣の猛烈な援護もあり14勝をマーク。一方で9月に入ると打ち込まれる試合が目立ち、リーグチャンピオンシップ以降はロースターから外されるという屈辱を味わった。同年オフには再びFAとなりレッズと2年契約を結んだ。

2020年は怪我に苦しみ未勝利に終わり、不良債権化を危惧されるも、2021年は一転して安定したピッチングを見せ、5月6日のインディアンズ戦ではキャリア初のノーヒットノーランを達成し、主砲ボットーの離脱というチームの不安を見事に吹き飛ばして見せた。

 

球種はカットボール、カーブ、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20210508160120j:image

 

パワナンバー

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ