Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ティム・リンスカム 2009年 パワナンバー

ティム・リンスカム

SF(2007-2015)-LAA(2016)

 

通算成績 278試合 110勝89敗 防御率3.74 1736奪三振

獲得タイトル:サイ・ヤング賞2回、最多奪三振3回

 

2009年 32試合 15勝7敗 防御率2.48 261奪三振

 

ザ・フリーク

ロングヘアーと全身をダイナミックに使って投げ込んでくる独特なフォームが特徴的なジャイアンツのエース。全盛期は2008年から2011年までと非常に短いも、その中でサイ・ヤング賞2回と最多奪三振のタイトルを3度手にするなどインパクトは絶大。

2012年以降は球速の低下に悩まされ、苦しいシーズンが続くも、2013年と2014年に2年連続でノーヒット・ノーランを達成するなど時折全盛期の片鱗を見せつけた。

 

査定に関しては2018で査定したのとほぼ変わっていません。

 

球種はツーシーム、スライダー、ドロップカーブ、スプリットチェンジ。

 

f:id:tigpawapro:20201224110036p:image

 

パワナンバー 12300 51203 25061

 

作製選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ