Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 アダム・ダン 2004年 パワナンバー

アダム・ダン

CIN(2001-2008)–ARI(2008)–WSH(2009-2010)–CWS(2011-2014)–OAK(2014)

 

通算成績 2001試合 .237 1631安打 462本塁打 1168打点 63盗塁 2379三振

獲得タイトル:特になし

 

2004年 161試合 .266 151安打 46本塁打 102打点 6盗塁 195三振

 

珍指標アダム・ダン率の生みの親

三振か四球かホームランという豪快なバッティングスタイルが特徴のスラッガー

とにかく三振が多く2012年にはマーク・レイノルズに次ぐ歴代2位のシーズン222三振、通算でも歴代3位の2379三振を喫しており、Wikipediaで三振と検索するとどうゆうわけか豪快に空振りをするアダム・ダンの画像がトップで出てくる程。

個性的すぎる成績からアダム・ダンらしさを表す指標としてアダム・ダン率(((本塁打+四球+三振)/打席)))という珍指標が某掲示板の住民から編み出され、当初は全く意味のない指標と言われていたが…。セイバーメトリクスの普及に伴い運の影響を受けにくい三振・四球・本塁打の割合を示すTTO率なるものが考案され、棒掲示板が時代に追いついてしまうという珍事に繋がったとか。

ちなみにアダム・ダン本人のアダム・ダン率のキャリアハイは2012年の56.7%でこれはジョーイ・ギャロの次ぐ歴代2位の記録である。

どういう経由か名作「ダラス・バイヤーズクラブ」にバーテンダー役で出演しており、それに気づいた時はびっくりしたのはいい思い出です笑。

 

f:id:tigpawapro:20210502220559j:plain

 

パワナンバー

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ