NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 マックス・マンシー 2021年 パワナンバー

マックス・マンシー

OAK(2015-2016)-LAD(2018-)

 

通算成績 847試合 .227 624安打 180本塁打 489打点 13盗塁 fWAR19.0

獲得タイトル:特になし

 

2021年 144試合 .249 124安打 36本塁打 94打点 2盗塁 fWAR4.8

 

ドジャース魔改造野手の最高傑作

大谷やグラスノー、山本由伸の獲得と「ドジャース=金に物を言わせて選手を乱獲する球団」と捉える方も増えてきましたが、実は他球団で燻っていた選手を一流のメジャーリーガーに魔改造する育成力がドジャースの真骨頂。

 

今回作成したマンシーは近年の魔改造組では最高傑作の1人。*1

アスレティックス時代は2シーズン(96試合)で5本塁打と冴えないユーティリティだったが、2017年にドジャース傘下の3Aに入るとわずか1年でパワーヒッターに変貌。

 

2018年からはメジャーに定着するといきなり35本塁打を放ち、ここから毎年のように30本塁打を見込めるチームにとっては欠かせない主砲に成長した。

 

マンシーはホットコーナーに加え、セカンド、外野も守れるなど汎用性が非常に高く、選球眼もトップレベル。

打てない時でもチームの勝利にしっかり貢献できることから、2023年オフに2年2400万ドルの契約延長を手にしている。

 

f:id:tigpawapro:20240106172221j:image

f:id:tigpawapro:20240106172229j:image

f:id:tigpawapro:20240106172239j:image

 

Nishiのひとりごと

2024年は大谷&山本の加入でドジャースの中継がグッと増えるはず。

中継の際はマンシーのパワーと華麗な守備にも注目してみたはいかがでしょうか。

*1:他の魔改造組だとクリス・テイラーやジャスティン・ターナーがあげられる

プライバシーポリシー お問い合わせ