NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 フランチー・コルデロ 2023年 パワナンバー

フランチー・コルデロ

SD(2017-2019)-KC(2020)-BOS(2021-2022)-NYY(2023)-西武(2024-)

 

通算成績 251試合 .217 157安打 27本塁打 87打点 13盗塁 fWAR0.1

獲得タイトル:特になし

 

2023年 24試合 .188 13安打 6本塁打 13打点 fWARマイナス0.1

 

ライオンズ入団が噂される左の大砲

山川のFAに伴い長距離砲を探しているライオンズが熱烈視線を送っているとの噂が絶えない左の大砲候補。

 

メジャーでも通算27本塁打、2023年は24試合で6本塁打とパワーは折り紙付きだが、通算打率から分かるようにいかんせんバットがボールに当たらない。

 

2023年に選んだフォアボールはわずか2と選球眼も皆無で、典型的なフリースインガーであることは容易に想像できる。

 

ハイライトを見たところ、守備は魔送球オーラが漂うものの、それほど下手ではなく、通算のDRSもマイナス9、2023年もマイナス1と壊滅的というわけではないのでDHの枠を使わずに済みそうなのはプラスに働きそうだ。

 

f:id:tigpawapro:20231204210455j:image

f:id:tigpawapro:20231204210504j:image

f:id:tigpawapro:20231204210511j:image

 

査定に関して

対左F

通算での対左打率は.184、OPSも.592とサウスポーには苦戦気味。

※対右投手は打率.225、OPSは.696。

 

Nishiのひとりごと

身体能力の高さがウリのフリースインガーというカタログスペックがドラゴンズでプレーしたアキーノと丸かぶりで、同タイプの選手の活躍が厳しくなっている現状を考えるとコルデロも同じ轍を踏みそうだ。

 

とはいえ、年齢も28歳とここからの成長もあり得るので、魔改造で大きく化ける可能性もゼロではない。

 

プライバシーポリシー お問い合わせ