NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ジャスティン・スティール 2023年 パワナンバー

ジャスティン・スティール

CHC(2021-)

 

通算成績 74試合 24勝16敗 防御率3.30 361奪三振 fWAR7.3

獲得タイトル:特になし

 

2023年 30試合 16勝5敗 防御率3.06 176奪三振 fWAR4.9

 

3年目の大ブレイク

メジャー屈指の変化量を誇るスライダーとフォーシームの実質2球種だけで勝負するサウスポー。

 

メジャー3年目の2023年は開幕から好投を続け、9月9日の時点で16勝・防御率2.49という数字を残し、サイ・ヤング賞の有力候補とみなされていたが…。ラスト3登板で14.1イニング15失点の大炎上。

 

防御率以外のスタッツで飛び抜けたものがなかったこともあり、オフのサイ・ヤング賞投票では5位と悔しい結果になった。

 

球種はスライダー

ハイライトを見るに大・小2種類のスライダーを投げ分けている模様。

 

f:id:tigpawapro:20231119204410j:image

f:id:tigpawapro:20231119204419j:image

f:id:tigpawapro:20231119204429j:image

 

査定に関して

ノビB

フォーシームのRun Valueはプラス15と優秀。

 

内角攻め

ハイライトを見ていると右打者に対しては胸元に速球、膝下にスライダーと執拗な内角攻め。

右打者への投球チャートを見ても内角攻めを意識していたことがあきらか。

f:id:tigpawapro:20231119204658j:image

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ