NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 ウィリアム・コントレラス 2022年 パワナンバー

ウィリアム・コントレラス

ATL(2020-2022)-MIL(2023-)

 

通算成績 153試合 .260 132安打 28本塁打 69打点 2盗塁 fWAR2.6

獲得タイトル:特になし

 

2022年 97試合 .278 93安打 20本塁打 45打点 2盗塁 fWAR2.5

 

コントレラス弟

兄であるウィルソン同様、強打が魅力のキャッチャー。

 

2022年は97試合で20本塁打とキャッチャーとしては特A級のバッティングを披露。

 

しかし、守備面では画像のように低評価の嵐。

f:id:tigpawapro:20230919195643j:image

 

正捕手を任せるには不安が残るとブレーブス首脳陣に判断され、同年オフにブルワーズ、アスレティックスの三角トレードでブルワーズへと移籍した。

 

ブルワーズでは守備面を徹底的に扱かれたのか、守備指標が一気に改善。

f:id:tigpawapro:20230919200042j:image

特に、フレーミングは球界トップクラスの上手さに。

 

ブルワーズはこれまでにジョナサン・ルクロイ、ナルバエス、マルドナードと捕手育成に定評があったが、わずか半年足らずでここまで改造出来るとは誰も想像しておらず、ビックリな結果になった。

 

まだ、25歳と若く、このままキャリアを重ねていけば球界No. 1捕手の座に君臨できそうだ。

 

f:id:tigpawapro:20230919201207j:image
f:id:tigpawapro:20230919201240j:image
f:id:tigpawapro:20230919201252j:image

 

Nishiのひとりごと

兄弟キャッチャーで活躍したメジャーリーガーといえば、モリーナ兄弟が浮かび上がりますが、ウィリアムの活躍次第ではコントレラス兄弟もそれに並ぶことが出来そう。

今後も要注目な選手のひとりです。

プライバシーポリシー お問い合わせ