NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 ロナルド・アクーニャJr. 2019年 パワナンバー

ロナルド・アクーニャJr.

ATL(2018-)

 

通算成績 514試合 .277 550安打 120本塁打 296打点 107盗塁

獲得タイトル:盗塁王1回、シルバースラッガー賞2回、新人王

 

2019年 156試合 .280 175安打 41本塁打 101打点 37盗塁

 

MLBを代表するスピードスター

フアン・ソト、タティス、フリオ・ロドリゲスらとともに、今後のMLBを背負う若きスター打者。

 

ルーキーイヤーから俊足・強打・強肩と三拍子そろった、天性のスター性を兼ね備え、
ソトとの激戦を制して新人王のタイトルを獲得。

 

2年目には、41本塁打・37盗塁を記録し、40-40まであと一歩のところに。

 

続く3年目はコロナ禍で短縮シーズンとなってしまったが選球眼が大幅に改善され、4年目にはMVP級の成績を残すのではと期待をかけられたが…。

 

4年目も前半戦で24本塁打・17盗塁と30-30は確実のペースの大活躍を見せるも右ひざの故障で、無念のシーズンエンド。

 

なお、ブレーブスはアクーニャの代わりに獲得したロサリオ、ソリア、ドゥバルの活躍もあって念願のワールドシリーズ制覇を果たしている。

 

2022年は無事ケガから復活。バッティングはいまいちだったが、リーグ2位の29盗塁と俊足は健在。

 

スタットキャストの各種指標も優秀で、2023年はどのような成績を残すのか、ソトとのMVP争いにも注目だ。

 

WBCベネズエラ代表にもコアメンバーとして選出されていたが、ケガ明けということもあり、球団がストップを出した模様。

2月9日に一転。WBCベネズエラ代表として出場できることに。

 

f:id:tigpawapro:20230209220606j:image

f:id:tigpawapro:20230209220616j:image

f:id:tigpawapro:20230209220625j:image

プライバシーポリシー お問い合わせ