Nishiのパワプロ2022MLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 マックス・シャーザー 2018年 パワナンバー

マックス・シャーザー

ARI(2008-2009)-DET(2010-2014)-WSH(2015-2021)-LAD(2021)-NYM(2022-)

 

通算成績 407試合 190勝97敗 防御率3.16 3020奪三振

獲得タイトル:サイ・ヤング賞3回、最多勝利4回、最多奪三振3回

 

2018年 33試合 18勝7敗 防御率2.53 300奪三振 fWAR7.2

 

 

始球式拒否投法

MLB現役最強投手の一人。

 

ナショナルズとの7年2億1000万ドルの超大型契約を全うしたのち、37歳にしてメッツと3年1億3000万ドルの超大型契約を再び締結。

 

年平均4300万ドルは史上最高年棒に。30代後半に差し掛かった選手にこれだけのお金を払えるのは、さすが富豪コーエンオーナーとしか言いようがない。

 

投球に関しては相当ストイック。ピッチングを邪魔されたくないが故に、ドジャース時代はハイタッチを求めたロバート監督にブチ切れしたことも。

 

2022年5月には日本領事館の始球式が予定される中、黙々と投球練習を続け、ついぞマウンドは譲らず。

この行動はかなり物議を醸しており、今後も報道は続きそうだ。

 

球種はスライダー、カットボール、カーブ、サークルチェンジサークルチェンジはオリ変で再現。

 

f:id:tigpawapro:20220517211717j:image

f:id:tigpawapro:20220517211726j:image

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ