Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 大谷翔平 2021年前半戦打者ver パワナンバー

大谷翔平

日本ハム(2013-2017)–LAA(2018-)

 

MVP最有力候補

前半戦にもかかわらず33本塁打を放ち、松井秀喜のもつMLBでの日本人選手本塁打記録を更新。そのパワーはもはや日本人離れしており、特大ホームランにアップトンらチームメイトが頭を抱える場面も。もちろん前半戦での本塁打数は両リーグぶっちぎりで1位であり、このままいけば日本人史上初の本塁打王のタイトル獲得も夢ではない。尚、後半戦ではゲレーロジュニアが再び量産体制に入り、大谷自身はホームランダービーの疲れもあって打撃不振とやや暗雲が垂れ込んでるのが気がかりである。

ピッチングでは防御率3点台と先発2番手クラスとしては文句の付けようがない好成績。問題なのは、この成績がエンゼルスの先発陣では一番優秀ということであり、チームのチグハグな補強のヤバさを物語っていると言っていいだろう。

また、エンゼルスはリリーフ崩壊を起こしており、アスレティックスメルビン監督からは「大谷で勝負するのではなく、リリーフ陣を打ち崩して勝利をもぎ取るのだ」的戦略を示唆されるなど、ここ最近は大谷の頑張りを破壊する場面が多く、10勝に到達するのは厳しそうだ。

総合指標であるWARは両リーグでもぶっちぎりで1位の5点台。このまま怪我さえなければ、2001年のイチロー以来のシーズンMVPも実現しそうだ。

 

査定に関して

本当は二刀流バージョンを作りたかったのですが、物理的に厳しいので今回は打者オンリーで査定。ちなみに二刀流バージョンはポッチャマさんが査定しているので、気になる方はそちらもチェックしてクレイトン。

 

f:id:tigpawapro:20210801193730j:image

 

パワナンバー 12000 91709 99918

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ