NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 グレイバー・トーレス 2019年 パワナンバー

グレイバー・トーレス

NYY(2018-)

 

通算成績 577試合 .265 556安打 98本塁打 310打点 36盗塁

獲得タイトル:特になし

 

2019年 144試合 .278 152安打 38本塁打 90打点 5盗塁

 

ヤンキース「新世代の顔」

ヤンキースのトッププロスペクトとして高い期待を集め、2018年にミゲル・アンドゥーハとともにレギュラー定着。

 

2019年にはショートとしてはヤンキース史上1位の38本塁打をマーク。*1ジーターのように不動のショートとして君臨するかと思われていたが…。

2020年から打球が上がらなくなり、2021年はわずか9本塁打に留まった。

 

不振の要因としてはショートの守備負担の多さや、カモにしていたオリオールズの再建が順調に進んできたことが考えられ、2022年はセカンドに完全にコンバート。

すると目論み通り2022年は24本塁打と復活。DRSプラス9とセカンド守備も優秀だった。

 

WBCベネズエラ代表にも選出されており、アルトゥーべとのパワー自慢の二遊間コンビが見られそう。

 

f:id:tigpawapro:20230304213951j:image

f:id:tigpawapro:20230304214000j:image

f:id:tigpawapro:20230304214010j:image

*1:ちなみにこのシーズンはオリオールズをカモにしており、13本塁打を放っている

プライバシーポリシー お問い合わせ