Nishiのパワプロ2022MLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 フェリックス・ヘルナンデス 2010年 パワナンバー

フェリックス・ヘルナンデス

SEA(2005-2019)

 

通算成績 419試合 169勝136敗 防御率3.42 2524奪三振 fWAR54.0

獲得タイトル:最多勝利1回、最優秀防御率2回、サイ・ヤング賞1回

 

2010年 34試合 13勝12敗 防御率2.27 232奪三振 fWAR6.4

 

キング

MLB最後の完全試合達成投手。

2000年代後半から2010年代半ばにかけてマリナーズのエースとして君臨。2010年までは最速160キロの豪速球を投げ、先発で平均95マイル以上投げれるのはバーランダーとヘルナンデスだけという声も。

 

2015年ごろから球速が落ち始め、それに伴い成績も悪化。2019年には140キロがやっとのところにまで落ちてしまった。

グレインキーのように技巧派に転向できれば良かったが、そうは上手くいかず2019以降はメジャー契約に至らず。

 

本人は200勝・3000奪三振したら現役引退と宣言しているが、その達成は厳しそうだ。

 

球種はツーシーム、スライダー、カーブ、スプリットチェンジ。

 

f:id:tigpawapro:20220513233441j:image

f:id:tigpawapro:20220513233457j:image

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ