Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 グレッグ・マダックス 1995年 パワナンバー

グレッグ・マダックス

CHC(1986-1992)-ATL(1993-2003)-CHC(2004-2006)-LAD(2006)-SD(2007-2008)-LAD(2008)

 

通算成績 755試合 355勝227敗 防御率3.16 3371奪三振

獲得タイトル:サイ・ヤング賞4回、最多勝利3回、最優秀防御率4回、ゴールドグラブ賞18回(MLB記録)

 

1995年 28試合 19勝2敗 防御率1.63 181奪三振

 

技巧派の頂点

最速140キロ台後半の遅い速球(ツーシーム)を圧倒的なコントロールでカバーした技巧派投手の代表格。通算の与四球率は1.80、キャリアハイは1997年で0.77とまさに精密機械。ちなみにマダックスのピッチングスタイルはとにかくストライクゾーンにテンポ良く入れてきて、追い込んだらアウトローにビシッと決めるというもので、アウトローへの制球力は最早芸術的であった。

怪我とも無縁の鉄腕でもあり、メジャー記録の20シーズン連続での2桁勝利を達成しており、通算の勝利数も歴代8位。卓越したフィールディングでも知られており、MLB記録の18回のゴールドグラブ賞に輝いている。特に捕殺数の多さは毎年リーグ上位だった。

100球以下での完封は「マダックス」と呼ばれ、マダックス本人は13回達成しているらしい。

 

球種はカットボール、カーブ、サークルチェンジツーシーム(Hシンカーの変化を小さく、球速を最大まで上げてます)。

 

f:id:tigpawapro:20210101185229p:image

f:id:tigpawapro:20210101222919p:image

 

パワナンバー 12600 91264 39919

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ