NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2022 グレッグ・マダックス 1995年 パワナンバー

グレッグ・マダックス

CHC(1986-1992)-ATL(1993-2003)-CHC(2004-2006)-LAD(2006)-SD(2007-2008)-LAD(2008)

 

通算成績 755試合 355勝227敗 防御率3.16 3371奪三振

獲得タイトル:サイ・ヤング賞4回、最多勝利3回、最優秀防御率4回、ゴールドグラブ賞18回(MLB記録)

 

1995年 28試合 19勝2敗 防御率1.63 181奪三振

 

技巧派の頂点

精密機械と称された制球力を武器に歴代7位の355勝を挙げたレジェンド。

与四球率も通算で1.80、1997年には0.77と圧倒的な数字を残している。

 

ブレーブス時代はマダックス、グラビン、スモルツと後に殿堂入りを果たしたメンバーで先発ローテ三本柱を形成。

特に1992年にはマダックス20勝、グラビン22勝、スモルツ15勝に加え、エイブリー18勝と球史に残る布陣だった。

 

打たせてとるピッチングを心がけており、理想は27球で試合を終わらせること。そんなマダックスの信条を再現するために新特能「ゴロピッチャー」をつけました。

 

球種はカットボール、カーブ、サークルチェンジ、ツーシーム。

ツーシームはHシンカーをベースに球速を最大まであげています。

 

f:id:tigpawapro:20220727195608j:image

f:id:tigpawapro:20220727195617j:image

f:id:tigpawapro:20220727195625j:image

プライバシーポリシー お問い合わせ