NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2023 オジー・アルビーズ 2019年 パワナンバー

オジー・アルビーズ

ATL(2017-)

 

通算成績 624試合 .271 674安打 98本塁打 346打点 63盗塁 fWAR15.2

獲得タイトル:シルバースラッガー賞2回

 

2019年 160試合 .295 189安打 24本塁打 86打点 15盗塁 fWAR4.2

 

ブレーブスのチームリーダー

走攻守揃ったブレーブスの若きリーダー。

 

身長は172センチとメジャーリーガーとしては小柄だが、毎年20本塁打は期待できるパワーを兼ね備える。

 

守備面では肩が弱いのが欠点だが、堅実なプレーが際立ち、2019年にはリーグ1位の守備率.994を記録。エラーが少ないのは投手陣からしても頼もしい存在だろう。

 

ブレイク直後に長期契約を結ぶブレーブスの戦略はアルビーズも例に漏れず、2019年開幕直後に7年3500万ドルの契約延長を交わしている。

ただ、この契約は安過ぎと当時から批判が大きく、シルバースラッガー賞に輝いた2019年オフに結んでいればもっと大金を貰えていただけにアルビーズサイドの勇み足が裏目に出てしまった。

 

f:id:tigpawapro:20230902171749j:image
f:id:tigpawapro:20230902171801j:image
f:id:tigpawapro:20230902171814j:image

 

Nishiのこぼれ話

アルビーズの出身はオランダのキュラソー島。

先の大会には故障の影響で出場しなかったが、次回大会はコアメンバーの1人として招集されそうだ。

プライバシーポリシー お問い合わせ