Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 ブランドン・ウェブ 2008年 パワナンバー

ブランドン・ウェブ

ARI(2003-2009)

 

通算成績 199試合 87勝62敗 防御率3.27 1065奪三振

獲得タイトル:サイ・ヤング賞1回、最多勝利2回

 

2008年 34試合 22勝7敗 防御率3.30 183奪三振

 

2000年代を代表するシンカーボーラー①

多い時だと投球の9割をシンカーが占める2000年代屈指のシンカーボーラー。通算での奪三振率は7.26とシンカーボーラーの割に奪三振が多く、また、ゴロアウトもフライアウトの約3倍で好調だと外野に殆どボールが飛ばないとまで謳われた。全盛期は2006年からの3シーズン。2006年にはリーグ最多タイの16勝とサイ・ヤング賞のタイトル獲得、2007年は18勝、リーグ最多の236.1イニングを記録、そして2008年には22勝で再び最多勝に輝くなどまさに球界を代表する投手になりつつあった。2008年オフにはダイヤモンドバックスも満を持して3年5400万ドルで契約延長するなど誰もが今後の大活躍を疑わなかったが…。2009年の開幕戦で肩を壊し、キャリアは突然の終わりを迎えてしまった。同年には手術を受け、復活に賭けるも結果として回復することはなく2013年に現役引退を表明している。

 

球種はカーブ、チェンジアップ、Hシンカー。

 

f:id:tigpawapro:20210118171949p:image

 

パワナンバー 12100 01205 91893

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ