Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 アロルディス・チャップマン 2019年 パワナンバー

アロルディス・チャップマン

CIN(2010-2015)-NYY(2016)-CHC(2016)-NYY(2017-)

 

通算成績 563試合 34勝27敗 防御率2.25 905奪三振 276セーブ 25ホールド

獲得タイトル:マリアーノ・リベラ賞1回

 

2019年 69試合 3勝2敗 防御率2.21 85奪三振 37セーブ

 

元・人類最速の男

MLB歴代最速170キロをマークした人類最速の男。今回は初のタイトルとなるマリアーノ・リベラ賞を受賞した2019年を査定。2019年は最速165キロ、平均球速も160キロを割ったが、それでもリーグ2位の37セーブ、奪三振率13.42 と素晴らしいピッチング。2019年からはスライダーの割合を増やし、ツーシームもレパートリーに加えるなど球速の低下を変化球で補い、コントロールも与四球率3.95とかつてのノーコン時代からの脱却を果たしつつある。

2020年はコロナに感染。レイズ戦では160キロ超のビーンボールの投げるなど未熟な精神面が再び露呈。メディアからも大バッシングを受けるなど散々なシーズンに。なおスタットキャストによるとスプリッターも数球投げていたようで来シーズンの動向が楽しみである。

 

球種はスライダー、シンキングツーシーム

 

f:id:tigpawapro:20201213233238p:image

 

パワナンバー 12800 71230 69641

 

作製選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ