Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2018 攝津正 ハイブリッド パワナンバー

摂津正 背番号50

ソフトバンク(2009-2018)

 

通算成績 282試合 79勝49敗 防御率2.98 882奪三振 1セーブ 73ホールド

獲得タイトル:最多勝利1回、最高勝率1回、最優秀中継ぎ投手2回、沢村賞1回、新人王1回

 

シンカーを武器に中継ぎ、先発両方でタイトルを獲得した好投手。社会人8年目でドラフト5位で指名れたオールドルーキー。2009年、2010年でセットアッパーとして2年連続最優秀中継ぎ投手となり、2011年からは先発に転向するといきなり15勝を挙げ一気にエース格に。翌年には17勝、防御率1.91の成績で沢村賞を獲得した。その後は、勤続疲労かコントロールと球威が低下し、2019年1月に引退を表明。現在は自称フリーターで釣り番組への出演などが中心。

余談ですが、始球式でのポーカーフェイスでの棒立ちは「摂津立ち」と呼ばれているとか。

 

球種はスライダー、カーブ、Hシンカー。

 

f:id:tigpawapro:20190902182529j:image

 

パワナンバー 13700 30475 78957