NishiのパワプロMLB査定ブログ

パワプロ2022で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 マット・アンドリース 2016年 パワナンバー

マット・アンドリース

TB(2015-2018)-ARI(2018-2019)-LAA(2020)-BOS(2021)-SEA(2021)-巨人(2022-)

 

通算成績 217試合 28勝38敗 防御率4.63 474奪三振 8セーブ 15ホールド

獲得タイトル:特になし

 

2016年 29試合 8勝8敗 防御率4.37 109奪三振 1セーブ 4ホールド 

 

日米野球でも来日した実績抜群のメジャーリーガー

巨人が獲得した新助っ人外国人。MLBでは先発、リリーフどちらも器用にこなし通算217登板と実績は十分。

 

巨人はエース級の活躍を期待しているようだが、自慢は耐久性とそこそこのコントロールだけで、メジャーでの防御率は毎年4点台後半。


自称ゴロボーラーだが、実際には被弾も多く東京ドームとの相性は悪そう。過度な期待を寄せるのは禁物だ。

 

2018年の日米野球でも来日しており、日本での生活には不安はなさそうなのは好材料

 

 

球種はカットボールナックルカーブ、チェンジアップ。

 

f:id:tigpawapro:20220123192638j:image

 

パワナンバー 12700 82300 86908

 

作成選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

プライバシーポリシー お問い合わせ