Nishiのパワプロ2020MLB査定ブログ

パワプロ2018・2020で作ったMLB選手を公開していきます。

パワプロ2020 平野佳寿 2018年 パワナンバー

平野佳寿

オリックス(2006-2017)-ARI(2018-2019)-SEA(2020)-オリックス(2021-)

 

通算成績(MLB) 150試合 9勝9敗 防御率3.69 131奪三振 8セーブ 48ホールド

獲得タイトル:特になし

 

2018年 75試合 4勝3敗 防御率2.44 59奪三振 3セーブ 32ホールド

 

帰ってきた元守護神

オリックス時代はリリーフとして156セーブを挙げるなど大活躍。2017年オフに念願のメジャーリーグ挑戦を表明し、同年12月にダイヤモンドバックスと2年600万ドルで契約。

メジャーでは決め球のフォークが被打率.177と猛威を振るい、チームのセットアッパーとしてフル回転。日本人選手のメジャー記録となる75登板、チーム1位の32ホールドを記録した。9月には不調のボックスバーガーに代わってクローザーに就任し3セーブを挙げている。

2021年はマリナーズでプレー。開幕直前にコロナ感染の悲劇にあい、成績も調整不足か自己ワーストの防御率5.84と振るわず。

メジャー残留かと思われていた2021年2月6日に突如オリックス復帰が報道され、日本球界復帰が決定。年齢的にはあと2年はリリーフとしてがんばれそう。

 

球種はスライダー、フォーク。

 

f:id:tigpawapro:20210206204512j:image

 

パワナンバー 12000 61387 81810

 

作製選手一覧はこちらから

tigpawapro.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー お問い合わせ